原付2種とは?


「原付2種って何?」 っていう方もおられると思います。

二輪車は税金、免許の制度上次の様に分類されます。

    〜49cc 第一種原動機付自転車
 50〜124cc 第二種原動機付自転車
125〜399cc 普通自動二輪
400cc〜    大型自動二輪

つまり、原付2種とは、50〜124ccまでのバイクの事です。
ナンバープレートがピンク黄色のスクーターを見かけませんか?
それが原付2種です。

この原付2種ですが、おそらく二輪中で1番マイナーなカテゴリーです。
しかし、いろいろなメリットがあります。

・新車購入時の重量税が掛からない(400ccの場合、車検ごとに5000円かかります)

・毎年の軽自動車税が安い(原付2種1600円、普通自動二輪4000円)

・自賠責保険料が安い

・車検制度がない(250cc以上なら車検が必要)

・任意保険料が安い

・本人もしくは家族が車を持っていれば「ファミリーバイク特約」
 という、車の保険のオプションを利用することで、
 年数千円と破格値で任意保険をつけることができる。

・原付1種の様に、30km制限、二段階右折、二人乗り禁止などの規制がない。

・駅前の自転車置き場に止めれる場合が多い(二輪車は通常無理ですね)

・フェリーに乗せるのも自動二輪の半額程度

つまり、 「原付と自動二輪のいいとこどり」 な乗り物なのです!!

次へ

▲Page Top



この改行は必要→
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー