丹波篠山ツーリング(2) ('05 11/26)

ご機嫌に走っているうちに、あっさりと目的地篠山に着きました。
到着時刻は10:50
休憩を挟んだので、実質走ったのは2時間30分くらいでしょうか。

実は、今日の一番の楽しみは、予約していたお蕎麦屋さん

ろあん松田」さんです。

(蕎麦ばかり食べていますが、
 前にも書きましたとおり、私は「(讃岐)うどん党」です)



市街地から離れて、どんどんさびれて行く細い道をずんずんすすむと
ようやくぽつんと、お店があります。
看板はおろか、家さえまばらの山道・・・。

あまりの辺鄙さに、私たちも道を間違えたのかと、
一旦引き返してしまいました・・・。

私たちは、「蕎麦ひとそろえ」という懐石の様なものを頂きました。

篠山の滋味溢れる野菜と、いろんな種類のおそば、
またそば粉を使った料理のオンパレードで、とても美味しく、見た目も美しく
超満足でした。

2時間があっという間に経つ、とても居心地のいい、ひと時でした。
(蕎麦通ではないので、味について詳しくコメントできません・・・)



その後、篠山城址や、町並みを散策。
名物「黒豆パン」などをつまみ食いしながら、のんびりとした時間を過ごしました。



帰りは暗くなる前にと言うことで、3時半くらいに帰路につきました。
家に着いたら、6時前、さすがに家に着いたときは体が芯まで冷えてしまいました。

でも・・・もう1つ楽しみをとってあります。

実は、道の駅の朝市で、「ゆず」を仕入れておいたのでした!!
(なんと70円!!!)



湯船にたっぷり湯をはった「ゆず風呂」に入って、ほっこりしたところで、
写真を見ながら一日を振り返るのでした・・・。

おしまい

Topページへ

▲Page Top



この改行は必要→
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー