オイル交換自分でしてみました(’05 12/31)


10月に我が家に来て、早3ヶ月・1100kmのスペイシー君、
また来年もよろしくねっ」てことで、
感謝の気持ちを込めて、お掃除とオイル交換をしてあげました。

前回は約500kmで、初回点検と一緒にショップでやってもらいましたが、
オイル交換くらい自分でやりたいなぁと思い、頑張ってみました。

SPACY100通勤快速仕様!?整備記録」様をご参考にさせて頂きました!
とても丁寧な説明がありますので、未経験の方は是非トライ!!

さて、オイルは既に仕入れてあります。
コーナン(注:関西ではホームセンターをさす、なかば一般名詞です)
で598円の、こちらのお品。



推奨は、E1というものらしいけど、売ってません!
同じ10W−30だし、SJ級規格だし、いいですよねぇ・・・?

さて、作業です。
最初に数分暖機をしておく方が、オイルの抜けが良いようです。

まず、車体右後方、マフラーの前にある、ドレンボルトを開けます。
17mmのボルトです。

この様に、ボルトをはずすといきなりドバーっとオイルが出てきますので、
オイル受けを下においておくのをお忘れなく・・・。
オイルの上に、金属微粉が浮いてるよ〜。



オイルが抜けたら、次は逆側にある、ストレーナ(茶こしみたいなもの)を掃除します。


結構金属のギラギラした屑が付いています。ヒエ〜〜。
一式をパーツクリーナーで洗浄します。
はずした穴の内部も「キッチンペーパ」で掃除しました。

で、ストレーナとドレンボルトを元通り締めて、いよいよオイル注入。
オイル注入は、ドレンの上の方にある、手でねじって開けれるようになっている所。



700ccくらい入れたところで、一度ふたをして、エンジンを3分程度回し、
停止後2分くらいで、レベルゲージを見ます。

レベルゲージは、ねじ込まずに入れただけのところで見ます。
これを繰り返し、オイルがゲージのギザギザのところに付くようになれば完了。

いやー、オイル交換した後って、ぜんぜんフィーリングが変わりますね〜。
暖期中のアイドリングの音もとっても、スムーズになりました。

これからは、オイル代もしれてるんだし、こまめに交換しようと思いました。

寒い中、スペ君もご苦労様でした!


PS
通販で、20L缶ってのがありますね。業務用??
これだと、450円/L。買っちゃおうかなぁ・・

TOPページへ

▲Page Top



この改行は必要→
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー